----------

良心

キャンセルが出て  時間が空いた時

裏の通りで、子供たちの声とともに、ボールが裏の壁にあたる音がした。

数日前に、裏の鉢植えの銭の木をボールでつぶしたのは彼らに違いない。

彼らにも良心があるだろう。 彼らの良心を信じてみたくなった。


裏のドアを開けて、ツカツカツカと歩み寄り、できるだけ穏やかに、

「 ここね、整体でお客さん、揉んでほぐしててね、
 
ボールが壁にあたると、お客さん、ビックリするから、当てないでくれる? 」

と言いながら、いつも、お客様に挨拶してるように、いつもの癖で、頭を下げた。

「 よろしくお願いしまーす。」

で、戻ってきたが、

10分ぐらい経って 、 様子を見てみたら、

少し当店から、離れたところで、彼らは、スケートボードをやっていた。

僕はまた出て行った。


「 話を聞いてくれたから、これあげるよ、すっごくうまいよ。」

僕は、お客様から頂いた、旅行先のお土産のお菓子のこぶくろを差し出した。

また何か言われるのではないかと思ってたかもしれない、無表情だった彼らの顔が、

明るくなった。 「おーいタツヤ―これ! 」

「 ジャーね、」 僕は手を振って、戻ってきた。


昨日までは、全く無関係な間柄で、ボールの音に腹が立っていたが、今は知り合った関係。

スケートボードの音もなんだか慕わしい。


だが、またボールの音が壁を震わせたら、僕はどう思うだろう。

とにかく、彼らの良心を信じてみよう。


最近覚えた動画の編集の作品。関心のある方は⇓
音声が出ます。

https://www.youtube.com/watch?v=JSM3u8w8ziM

当院の概要
地図 アクセス

京王線調布駅北口から徒歩5分、甲州街道沿い、歩道橋近く、黄色い看板


電話番号

042-498-8077


住所

〒182-0024 東京都調布市布田1-16-2 吉野ビル1階

----------